まったり進めるFF XIVライフ

FF XIVに関する事や、その他興味があることなど
2017/01≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  ≫ 2017/03
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FF14以外】 (続き)Fate/Grand Order これから始める方へ 【スマホ】

(02/21変更)
前の記事が長くなりすぎた為、分割しました。


ここから先は独断と偏見と単なる好みに満ちた初心者向け(?)アドヴァイスです(○'ω'○)ウフフ



あ、書き忘れてましたが、

「空の境界」とのコラボイベント決定バンザーイ!ヾ(*´∀`*)ノ





(↓前記事より移行部分)
ここからは、これからFGOを始める方向けに、ちょっとだけアドヴァイスのようなものを。
あ、独断と偏見と単なる好みなので、参考にするかはおまかせします(○'ω'○)



■ APとLvアップ ■

・APは時間で回復(5分で1)しますが、Lvがあがることでも回復します。序盤はばんばんLvが上がるのであまり気にする必要はありませんが、ある程度Lvが上がってきたら、次のLvまでの経験値とクエストのクリア経験値をよく考えてこなしましょう。
APがほぼ満タンの時にLvアップすると少しもったいない気分になります( ¯•ω•¯ )


■ 種火とフォウ君 ■

・サーヴァントの経験値になる種火(灯火、大火、猛火)ですが、序盤はともかく、種火あつめの上級を回れるくらいからは全部を経験値にするのは待ったほうがいいかもしれません。

・☆3である大火と、☆4の猛火は、ショップで霊基変換すると、マナプリズム1個と交換できます。

・このマナプリズムで様々なものと交換可能ですが、なかでも重要なのは「フォウ君カード」と「呼符」でしょう。

・呼符は通常聖晶石4つで1回行えるサーヴァントの召喚を、1回無料で行えるものです。

「フォウ君カード」はサーヴァントのHP用とATK用の2種類があり、1枚で50、最大20枚で990まで能力を上げることが可能です。 最大にするにはHP+990で20枚、ATK+990で20枚、計40枚必要となります。
Lvと概念礼装装備以外に行える唯一の強化なので、非常に重要です。

・上記の観点から(あくまでオイラの主観になりますが)☆3の大火はマナプリズム変換がオススメです。

・また、☆1や☆2の種火もQPの消費から言って、中盤以降は(QPの量によっては序盤から)こちらも変換してQPにしたほうがいいかもしれません。

QPとはサーヴァントの強化全般に使われるポイントです。

・種火カードでサーヴァントを強化する場合、その種火の種類に関係なく、サーヴァントのLvとカード枚数で消費QPが決定されます。

・つまり、Lvが高くなってきたサーヴァントに、☆1~☆3の種火カードを使うのはQPがもったいないということになります。QPが不足するとサーヴァントを強化することもできなくなりますので…(トオイメ

・つまりまとめると、☆4の猛火以外は変換しちゃってOKという事です(ぁ


■ ロックと宝具強化・限界突破 ■

・サーヴァントと概念礼装は間違って強化材料やショップで売却できないよう「ロック」機能があります。

・そのサーヴァントや概念礼装の詳細画面でロックが可能です。一番簡単なのは、「霊其一覧」の画面でカードを選んで詳細画面を開き、左側にある「ロック」ボタンを押すというものです。

・また、サーヴァント召喚を繰り返していくと、同じサーヴァントが出てくる場合があります。ここで行うのが「宝具強化」です。

・宝具とはそのサーヴァント固有の、ぶっちゃけて言うと「必殺技」です(ぁ  Lvが上がると宝具の威力が強化されると考えるとわかりやすいと思います。最大でLv5まで強化可能です。

・やり方は「強化」メニューの下の方にある「サーヴァント宝具強化」を選び、強化元となるサーヴァントを選びます。次の画面で重複したサーヴァントを選んで強化を行うと強化完了、というものです。

・また概念礼装にも宝具強化と似た概念があり、「限界突破」と言います。

・概念礼装は概念礼装を材料として強化ができるのですが、この時同じカードを材料にしようとするとそのカードの表面に「限界突破」という表示が出ます。そのまま材料にして強化し、同じカードを4枚(強化元カードをあわせると5枚)強化すると、「最大開放」状態になり、概念礼装の性能が強化されます。

・レア度の低い概念礼装であっても、最大開放するとかなり使えるものもあります。PTコストの問題もありますので…。

・また、ひとつのPTに同一サーヴァントは参加できないという制約がありますが、概念礼装にはその縛りがありません。つまり使える概念礼装は、限界突破せずに複数所持したり、複数最大開放させて所持したり、といった事も可能という事です。



■ 低レアオススメサーヴァント ■

 サーヴァントには☆1から☆5までありますが、☆4以上は基本的に聖晶石召喚で入手します。
 しかし☆1~☆2と、☆3のほとんどのサーヴァントは「フレンドポイント」という、いわゆる無料召喚でゲットできます。
 またサーヴァントは例外を除いて基本クラス7つで構成されています。
 今回はこの7つのクラスの☆3以下の中からオススメのサーヴァントを紹介していこうと思います。
 なおこれもオイラの好みです(ぁ



■セイバー■

ガイウス
ガイウス・ユリウス・カエサル

 ☆3セイバー

強烈な見た目ですが、単体攻撃宝具を持ち、スキル構成も攻撃向きの強力なサーヴァントです。
セイバークラスは全体攻撃宝具持ちが多いのですが、ボス戦では単体攻撃宝具が向いています。
☆3と低レアなこともあり、特にランサークラスのボスが出てくるイベントなどでは非常に頼りになります。




■アーチャー■

アーラシュ
アーラシュ

☆1アーチャー

☆1と最低レアでありながら、自分の死と引き換えに強力な宝具を放つサーヴァントです。
つまり、宝具を撃つと死にます(ぁ
しかし特定の方法以外で、PTの前列と後列(戦闘メンバーと控え)が交代できないこのゲームで、ある意味能動的に交代できると考えることもできます。
きちんと強化してあげれば☆1とは思えない活躍をしてくれます。




ロビンフッド
ロビンフッド

☆3アーチャー

ガイウスと同じく単体攻撃宝具持ちですが、「毒特攻」という特徴がロビンフッドをボスキラーにしています。
(2016.02.20時点では)毒以外のデバフや、バフにも反応して特攻になってくれる為、セイバー相手なら相当なダメージを叩きだしてくれます。しかもロビンフッド自身が、敵にデバフを与えるスキルを持っている為、スキルが決まれば特攻になります(酷
通常攻撃は並みですが、それがまったく気にならない強力なアーチャーです。




■ランサー■

クー・フーリン
クー・フーリン

☆3ランサー

原作でも死ににくかったですが、今回も回避やガッツ(HP1で生き残る)などを持ち、低確率ながら即死能力のある単体攻撃宝具と、とにかく最後まで戦い抜くサーヴァントです。通称「兄貴(もしくは「槍ニキ」)」。
控えに兄貴を置いておいて、もうダメだと思った戦いを勝ち抜いたヒトも多いでしょう。
とにかく育てて損はしないサーヴァントです。




■ライダー■

ゲオルギウス
ゲオルギウス

☆2ライダー

低レアライダーは激戦区なのですが、その中でも盾として頼りになるのがゲオルギウス先生です。
敵の攻撃はひきつけ、HP回復やガッツまで持つことで、打たれ弱い仲間を守ってくれます。
あまつさえ宝具で自分の防御力まで強化できます。
特に打たれ弱い仲間がいる時は大変頼もしい働きをしてくれます。




■キャスター■

アンデルセン
ハンス・クリスチャン・アンデルセン

☆2キャスター

NP(宝具を撃つポイント)を自分でチャージし、味方全体にランダムで攻撃力・防御力・HP回復などの効果をつける宝具を打てる、支援型キャスターです。
とにかく宝具の回転が速く、回復しながら戦える為、強敵の出る時に非常に頼りになります。
組ませるサーヴァントによっては無限回復システムとなることも…w




■アサシン■

ハサン
呪腕のハサン

☆2アサシン

見た目がものすごくアサシンしてます(ぁ
クリティカルを撃つ為のスターを稼ぐのに向いているのがアサシンですが、特にハサン先生はスキルもスターに特化しています。
また、現状唯一、制限なしの即死効果を持つ宝具を持っています。
サーヴァントやボス属性を持つ敵は即死できませんが、それでも十分な能力を持っています。
そしてそのキャラクターは“忠義の士”。
マジでかっこいいですハサン先生…!




■バーサーカー■

清姫
清姫

☆3バーサーカー

バーサーカーは、他6クラスへの攻撃が強くなり、受ける攻撃も強くなる()という高火力・紙装甲のクラスです(ぁ
その為、強力でありながら運用が難しいという面もあります。
清姫は1章クリアすると無料で貰える(召喚されてないのに勝手に来る)バーサーカーです。
通常攻撃はバーサーカーのわりにそれほど強くありませんが、強力な全体宝具を持ち、なおかつ火傷(わかりやすく言うとDot)効果を敵に付与します。
日本最古のヤンデレかつストーカーですが、サーヴァントになっても健在のようです(つまり勝手に来たのは…
☆3である為、特徴である宝具のLvもあげやすいという利点もオススメです。






さて、気がつけばかなり長文になっていましました。
FF14でもここまで長文を書いた記憶がありませんw

また気が向いたら何か記事を書いてみようと思います(○'ω'○)

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mirrer00.blog90.fc2.com/tb.php/216-2605a423
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。