まったり進めるFF XIVライフ

FF XIVに関する事や、その他興味があることなど
2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FF14以外】 「閃の軌跡」




こんばんは。オイラです。




最近続編が発売され、注目されている「閃の軌跡」というゲームをご存知でしょうか?
プラットフォームはPS3とPS Vita。
オイラはPS Vita版を購入しました。
ぶっちゃけ、ハマってます。




実のところ今日、続編である「閃の軌跡II」をクリアしたところです。
まぁすぐに2周目に突入しましたが(ぁ




今日はこの「閃の軌跡」(1作目)のことをちょっとだけご紹介したいと思います。






さて、この「閃の軌跡」。




イースIIからファルコムのゲームに出会ったオイラとしては、以前から注目&やりたいと思っていたゲームでした。
ですが発売当時PS3しか持っておらず、家ではFF14をやってるので、時間がとれずに手を出していませんでした。




転機は夏に発売されたPS Vitaのスペシャルパック。
いい機会だと思い、スーパープライス版の「閃の軌跡」とほぼ同時に購入しました。
(このスーパープライス版、売り切ればかりで入手に手間取りました(ぁ)
基本的に移動中だけのつもりで始めましたが、すぐに家でもやるようになり…。
あとはわかるな?(ぉぃ




ちなみにこのゲーム、戦闘も非常によく出来ています。
必ずしも戦闘せずともすすめる(あとで苦しくなりますが)。
スキル(アーツ)や装備の組み合わせ、キャラ選択や動かし方によっては、楽に進むことも苦戦することもありえます。
レベルも適正なところで戦えばサクサク上がる為、レベル上げが苦になりません。
ここらへんは実際に触ってみれば納得できると思います。






戦闘やそれに関連するシステムが飽きのこない、非常に面白いものなのですが、それ以上に重要と言えるのが高い物語性(これは軌跡シリーズ全般に言えると思います)。
時間の経過=ストーリーの進行に応じて街の人たちの会話が変化していき、その人の人生や物語が見えてきます。
もちろん話をしていくうちにサブクエストなども発生する事もあるのですが、そうでなくでもついつい会話をしに行きたくなります。
むしろクエストなどは発生しないのに、その人の人間関係にやきもきしてみたり、ツッコミをいれてたり、gkbrしてみたり(ぁ




おかげで少しでも時間が進むと、嬉々として街や学院の人達に会話しに行く主人公が出来上がりました(爆
い、いや、きっとオイラだけじゃなく、他にプレイした人も同じはず!(






「閃の軌跡II」に関しては詳しくは書きません。
ただ、もともと「I」「II」は一作で出す予定だったとのこと。
ストーリーも完全に続いています。
ですので、興味をお持ちの方は是非「I」からのプレイをオススメします。




「閃の軌跡」公式サイト




最後に一言。
パッチを当ててからプレイしましょう。読み込み速度が全然違いますw

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mirrer00.blog90.fc2.com/tb.php/199-12c0fb4c
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。