まったり進めるFF XIVライフ

FF XIVに関する事や、その他興味があることなど
2017/01≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  ≫ 2017/03
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いったいどれほどの修羅場(インタビュー)を乗り越えてきたんだ、あなたは!

こんばんは。オイラです。


さて、ネットを徘徊していると、出てくる出てくるよしPのインタビュー動画が。
本当に、どんだけインタビューこなしてきたんですか、よしPw
第5回プロデューサーレターライブの疲労っぷりも納得ですよw


英語、ドイツ語と来て、今回はスペイン語です。
(※よしPは日本語で話しています)





よしPがメッチャ熱く語っていますね。


大きく内容を切り出すと、


・グラフィッククオリティ、ディープなストーリーを、多くのプレイヤーと一緒に体験できる。この3つを軸として(新生FF XIVは)突き詰めていきたい。


・今までのFFはキャラクターのストーリーを追体験するものだったが、(新生FF XIVは)自分(プレイヤー)自身がヒーローになる事を、ポジティブに体験できる。


・今回のゲームパッドモードは、最初から16個のコマンドが使えて、8枚のクロスホットバーがある。相当にダイレクトに、スピーディーにキャラクターが動かせるので、操作になれることにより、キーボード+マウスとどちらが勝つかわからないレベルに仕上がっている。


・今回目指しているのは、そもそもMMORPGをやったことがない人にプレイしてもらいたい。(よしPのような)クラシックなFFのファンと最近のFFしかしらない人が、ジェネレーションを越えて一緒にプレイできる。そういった楽しさを味わってほしい。


といったことのようです。


ざっくりしすぎたかもしれませんので、動画を観てみてください。




さて。
本格的にネタがありませんw
開発ブログとかまた更新してくれないかな…w

コメント

今回のゲームパッドモードは、最初から16個のコマンドが使えて、8枚のクロスホットバーがある。相当にダイレクトに、スピーディーにキャラクターが動かせるので、操作になれることにより、キーボード+マウスとどちらが勝つかわからないレベルに仕上がっている。


ここの部分が気になるー
基本わたしパッドだからなー

6つ程まえの記事にも載せてるけど、ゲームパッドモードの開発コメンタリー動画がわかりやすいよー。
旧FF14でも10x3段のアクションバーがLRで切り替えられたけど、いちいち十字キーでアクションを選ぶ必要があったのが、クロスホットバーというシステムによって、ダイレクトに登録したアクションやマクロを使うことが可能になったのですよ。


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=GUg5G4ovKL8

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mirrer00.blog90.fc2.com/tb.php/107-38a90fcf
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。